<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>

超合金 装着変身 宇宙刑事シャリバン

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



装着変身 宇宙刑事シャリバン


(装着変身 宇宙刑事シャリバン)
宇宙刑事シャリバン(1983年3月4日〜1984年2月24日・金曜19時30分〜 テレビ朝日系・全51回放送)


まだまだあるよ!バンダイの超合金

Height : 210cm Weight : 95Kg
宇宙刑事ギャバンに助けられた伊賀電が戦闘強化服を装着した姿。「赤射!」の掛け声で、母艦グランドバースから、太陽エネルギーが増幅された赤いソーラーメタルを、伊賀電の体に伝送、僅か1ミリ秒(0.001秒)で赤射蒸着する。コンバットスーツの主な特殊能力は「サーチャースコープ」。主な武器は、小型のビームガン「クライムバスター」と「レーザーブレード」。最大の必殺技は、太陽を背にシルエットのシャリバンがレーザーブレードを振り下ろす「シャリバンクラッシュ」。



人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:超合金

超合金 超合金魂 GX-37 キングジョー

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-37 キングジョー


(超合金魂 GX-37 キングジョー)
ウルトラマンシリーズ40周年に合わせ、遂にペダン星人の「キングジョー」が超合金魂化!劇中同様、4機のUFO形態からロボットへの究極の変形合体が可能!全高約160mm。UFOスタンドと台座、ペダン星人UFOが付属


まだまだあるよ!バンダイの超合金

キングジョーは、特撮テレビ番組『ウルトラセブン』に登場した架空の巨大ロボット。その後のウルトラシリーズにも度々登場している。
ペダン星人が作ったスーパーロボット。10万トン級以上の船を簡単に持ち上げる強靭な腕力を誇り、額から破壊光線を出す。ウルトラセブンのあらゆる攻撃にもびくともしない頑強な金属を使用し、さらにバリアー能力もある。体は4つに分離することができ、各パーツが飛行・潜水可能で空中や海底を移動する。動きが鈍く、体を倒されると自力で起き上がることが出来ない。
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

超合金 超合金魂 GX-23 ザンボット3

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-23 ザンボット3


(超合金魂 GX-23 ザンボット3)
衝撃の最終回からはや26年、ついに完全変形のザンボット3が現実のものとなります。 これまで実現不可能とされてきた3機合体システムを完全再現。 特にザンボエースの斬新な変形合体システムは必見です。 さらに、ザンボエースにはガンベルトが付属し、ザンボマグナムのマガジンに至るまで精密に再現されています。 合体時のザンボット3は全長240ミリのビッグモデル。超合金のズシリとした手ごたえを体感してください。 ザンボットブロー、ザンボットカッターといった各種武器も付属するほか、劇中のクライマックスで使用されたあの大型武器も付属します。


まだまだあるよ!バンダイの超合金

無敵超人ザンボット3』(むてきちょうじんザンボットスリー)は、1977年(昭和52年)10月8日から1978年(昭和53年)3月25日まで毎週土曜日17:30 - 18:00に全25回(23話+再放送2回)にわたり名古屋テレビ(現・メ〜テレ)をキー局として放映された、サンライズ製作のロボットアニメ。
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

超合金 超合金魂 GX-02R グレートマジンガー

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-02R グレートマジンガー


合金パーツ増加でさらにグレードアップした、グレートマジンガーリニューアルバージョン!


まだまだあるよ!バンダイの超合金

グレートマジンガー』は、1974年(昭和49年)9月8日から1975年(昭和50年)9月28日までフジテレビ系で毎週日曜日19:00 - 19:30に全56話が放送された東映動画製作のロボットアニメ、およびそれに登場するスーパーロボットの名前。

本作は『マジンガーZ』の続編となっており、「マジンガー」シリーズの第2作にあたる。スーパーロボット・グレートマジンガーは『マジンガーZ』の最終回で初登場し、そのまま本作へと物語がつながっている。
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

ガンプラ 1/144 HGUC ORX-005 TR-5 ギャプランTR-5

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
ギャプラン (GAPLANT) は、アニメ『機動戦士Ζガンダム』に登場する架空の兵器。ティターンズの可変モビルアーマー(MA)。(型式番号:ORX-005あるいはCRX-005)
ギャプランTR-5は『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場する機体。
機体各部に微妙な差はあるが、基本的にはギャプランと同様の機体仕様となっている。変更点は頭部センサーをヘイズルと同等の「ガンダムヘッド」タイプに変更、機体各部に姿勢制御スラスターの増設等多々あるが、最大の特徴としてはギャプランの両腕に装備されていたムーバブル・シールド・バインダーがガンダムTR-1[ヘイズル]のシールド・ブースターに換装されたことであろう。これは強化人間でなくともギャプランを使用できるようにするための改修である。この機体のデータから操縦系統の改良されたギャプランが開発されたものと思われる。武装はロングブレード・ライフルしか確認されていない。


<10%OFF> 1/144 HGUC ORX-005 TR-5 ギャプランTR-5 【バンダイ 玩具 ガンプラ】

■「アドバンス・オブ・ゼータ」に登場する可変MA“ギャプランTR-5[フライルー]”がHGUCシリーズにラインナップ
■本体はディテールとプロポーションを崩すことなく、MS形態からMA形態へ変形可能
■背部の隠し腕は展開可能
■付属するロングビームライフルは肩のユニットに接続可能、またライフルの前後を取り外しビームガンとしても装備可能
■模型誌などでお馴染みのマーキングを再現したシールが付属

BeautyFactory
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-34 ガンバスター

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-34 ガンバスター


(超合金魂 GX-34 ガンバスター)
超合金魂に「トップをねらえ!」に登場した巨大ロボ、「ガンバスター」がついに登場です。超合金魂シリーズで培われた設計技術により、バスターマシン1 号、2号の変形合体を実現。ガンバスターの持つ圧倒的な存在感、重量感を「超合金」によって存分に再現しています。各種内蔵武器の再現や、必殺技のポーズをとらせることが可能です。


まだまだあるよ!バンダイの超合金

バスターマシン1 号、2号に分離する。第四世代超光速大型宇宙船技術の塊であり、主人公タカヤ・ノリコを指導したオオタコーチの心の結晶である超光速万能大型変形合体マシーン兵器。大量の武装を持ち、パイロットの「努力」と「根性」により無敵の強さを発揮する。また、200mと巨大な機体を生かし、肉弾戦もこなせる。

基本のポーズは「直立腕組み」であり、パイロットが乗っていなくともこの基本姿勢を取る。機体内に何故かアバラや心臓のようなものがあり、内部構造の詳細は不明。その基本構造は異常なほど強靱であり、バスターマシン3号の中心核として3万分の1に圧縮された木星上でも稼働していた。完成したのは第5話以降であり、合体変形機構をもつ2人乗りが本来の仕様である。それは操縦者がノリコとアマノの2人であることを匂わせる伏線の存在及び、第4話戦闘シーンでのモニター表示「BM『1』『2』」から窺い知る事ができる。4話の時点では未完成状態であり、ノリコが単独で操縦していた(理由としては、2号の操縦席が完成していなかったか、アマノがRX-7で出撃していたために搭乗員がいなかったかの、どちらかであろうと推測される)。4話と5話の間で修理及び未完成部分の建造、さらに1号ダイレクトモーション操縦席(支持アームとコントロールグリップの廃止など腕部)の改修が行われた。合体時のバスターマシン1号側のパイロットは機体の主なコントロールを行い、2号側のパイロットは動力制御、火器管制、作戦指揮などを担当する。
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:超合金

ガンプラ 1/144 HGUC AMX-003 ガザC(ハマーン専用機)

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
ガザC (GAZA-C) は、アニメ『機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』などに登場する架空の兵器。アクシズ(ネオ・ジオン)の量産型可変モビルスーツ。(型式番号:AMX-003もしくはMMT-1)

<10%OFF> 1/144 HGUC AMX-003 ガザC(ハマーン専用機) 【バンダイ 玩具 ガンプラ】

■劇場版「機動戦士ZガンダムII -恋人たち-」に登場したハマーン・カーン専用の白いガザCがキット化
■ハマーン専用機の特徴である機体色をいろプラとホイルシールで再現
■特徴であるMA形態への変形を一部パーツの差し替えにより再現
■モノアイをクリアパーツで再現、頭部内にはLEDを取り付け可能なリブやスペースを配置
■各部動力パイプは可動の妨げにならないよう軟質素材により再現
■右手にはナックルバスター、ビームサーベル用の握り手、左手にはビームサーベル用の握り手が付属
■付属のビームサーベルのビーム部はクリアパーツで再現

BeautyFactory
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-33 レオパルドン&スパイダーマン


(超合金魂 GX-33 レオパルドンスパイダーマン)
”伝説”の東映版スパイダーマン商品がついに登場!劇中に登場した巨大マシン「レオパルドン」が超合金魂でついに立体化&スパイダーマンがソフビ魂として付属。レオパルドンは完全変形可能!


まだまだあるよ!バンダイの超合金

レオパルドン最強伝説
番組初期こそマシーンベムとの絡みが多かったレオパルドンだが、回を重ねるごとにドラマ部分の占める割合が大きくなっていったため、必然的に戦闘シーンが短縮されていった。そのため、レオパルドンがマーベラーから変形した直後にソードビッカーを繰り出し、たった一撃でマシーンベムを倒すという展開が非常に多い(時には変形すらせず、マーベラーのまま砲撃でマシーンベムを倒したこともある。「戦闘開始後15秒以下で殲滅」というケースが7回もある)。このことから、しばしばファンの間で「レオパルドンこそ特撮史上最強のロボットである」という説がまことしやかに語られることがある。東映は、レオパルドンに関して「特撮史上最強秒殺ロボットと謳われている」と公式サイト上で公表している。ラスボス・巨大モンスター教授ですら、彼の「鉄十字団は不滅だ―っ!!」と連呼する叫びも空しく聞こえる程、攻撃はレオパルドンには通用せず、お決まり通りにソードビッカーで瞬殺されてしまった。

ちなみにレオパルドンについてはデザイン上の問題があった。玩具販売促進のために「玩具としてのデザイン」が最重視されたからである。可動性よりもプロポーションに比重が置かれた設計であったため、レオパルドンの着ぐるみは極めて大柄となった。この事により、スーツアクターにとっては高下駄を履かされた状態になってしまい、撮影の際のアクション動作に大きな制限ができた。そのため、「派手なアクションもせずにあっさりと倒すパターンになってしまった」とも言われている。このスーツは、当時の技術としては非常に美麗なフォルムを誇っているが、この『高下駄』の問題の他にも、材料の一部に一般の足敷マット板(風呂場用の化学樹脂製の物)が使用されている等の苦労が見られ、この「レオパルドン最強伝説」の裏側には、何もかも手探りで模索しながら手作りで進めていた当時の特殊造型事情の苦労を伺い知る事ができる。
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

ガンプラ 1/144 HGUC FXA05/RX-178 スーパーガンダム

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
プロトタイプガンダムMk-II(プロトタイプガンダムマークツー、PROTOTYPE GUNDAM Mk-II)とは、ゲーム『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜』などに登場する架空の兵器。ティターンズの汎用試作型モビルスーツ。(型式番号:RX-178-X0)
フルアーマーガンダムMk-II
型式番号FA-178。ガンダムMk-IIに追加装甲「FXA-03」を装着し、火力と装甲を強化する案。スラスター増設による推力向上が重量増加をカバーできる程ではなく、早くから機動性の低下を指摘されていた。結局、Gディフェンサーによる強化案(スーパーガンダム)が採用され、本機のプランは実現しなかった。


<10%OFF> 1/144 HGUC FXA05/RX-178 スーパーガンダム 【バンダイ 玩具 ガンプラ】

次々と投入される可変機能まで有したティターンズの新型MSを相手に、すでに役不足であった「ガンダムMk-II」にアナハイム・エレクトロニクス社が急造した可変戦闘機「Gディフェンサー」を装備した状態の通称である。ガンダムMk-IIの防御能力向上、及び武装強化、航続距離延長(Gフライヤー形態)のため開発された強化装備で、一年戦争時のGファイター同様、独立した宇宙戦闘機としても運用が可能である。

機動性の大幅な向上のみならず、メイン装備のロングレンジライフル、 14連ミサイルポッド2基、4門の大型バルカンを装備。MK-IIとはもはや別の機体とも言える。しかし、ディフェンサーのコクピットブロックが単独戦闘機となるコアファイターはパイロットの脱出を最優先に考えられており、2門のミニレーザーのみの装備では実戦での運用は難しいと言わざるを得ない。

主なパイロットは「ガンダムMk-II」にエマ・シーン中尉、「Gディフェンサー」にカツ・コバヤシ。ちなみに「スーパーガンダム」はあくまで愛称であり、正式には「Mk-IIディフェンサー」であるとも言われている。

□ガンダムMk-IIとGディフェンサーが劇中のイメージを忠実に再現するかのように合体!バランスの取れたフォルムはもちろん、コア・ファイターの着脱、ミサイル・ベイの開閉などギミックも満載!
□ ロング・ライフルが際立つGディフェンサーはもちろん、エゥーゴカラーのガンダムMk-IIは着脱式のバルカンポッドとシールド、腰部のバズーカマウントラック、胸部のメカディテールと、1985年発売当時のMk-IIをはるかに上回るクオリティ!ムーバブルフレームを意識した関節は両手で構えるビームライフル、肩に抱えたハイパーバズーカなど、劇中に限りなく近いポーズが再現可能!

BeautyFactory
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-30 バトルフィーバーロボ

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-30 バトルフィーバーロボ


(超合金魂 GX-30 バトルフィーバーロボ)
2006年の「轟轟戦隊ボウケンジャー」でスーパー戦隊シリーズはついに30作品。30作品記念として、超合金魂からは初のスーパー戦隊シリーズ初の戦隊ロボ「バトルフィーバーロボ」を商品化!
独特な武人のフォルム・アクションを劇中さながらに再現。付属する8種の武器にはダイキャストを多用するなど、超合金テイストを最大限活かした仕様。特撮ファン注目の一品となっています。

倉間鉄山将軍の指揮の下で建造されたISO合金製の巨大ロボット。スーパー戦隊シリーズ初の巨大ロボットである。


まだまだあるよ!バンダイの超合金

バトルフィーバーロボ
赤と黒をベースとした配色で、日本の鎧武者をモチーフとした意匠が特徴。当時はまだスーパー戦隊シリーズに巨大ロボットの変形や合体といった概念が持ち込まれておらず、これら機能を持たぬがゆえにデザインは良い意味でシンプルかつスマートであり、シリーズ中歴代ロボットを見渡した中でも孤高の存在感を維持し続けている。

当時は、村上克司によるデザイン決定が遅れたことで着ぐるみ製作にも更なる時間を要しており、特撮監督の矢島信男が松竹映画『夜叉ヶ池』の仕事に関わっていたことからも、特撮場面の撮影スケジュールは第1話の放送に間に合わないことが早期に判明していた。そこで第1-4話までの脚本は巨大ロボットは建造中という設定で制作され、第5話において完成したバトルフィーバーロボは印象的なデビューを果たすことになる。なお第1-4話までにおける建造中の場面や、第5-6話におけるミニチュアや着ぐるみを駆使した戦闘場面の数々は円谷プロダクション出身の特撮監督である佐川和夫が矢島の描いた絵コンテを基に演出しており、劇中では未使用に終わった場面もエンディング用の映像素材や後のエピソードなどにおいて流用されていた。後に矢島は第13話などにおいて、特撮場面の新規演出を行っていたようである。
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

ガンプラ 1/144 HG ガンダムSEED GAT-X103AP ヴェルデバスターガンダム

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
ヴェルデバスター(Verde Buster)は、機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZERに登場するMS。(型式番号:GAT-X103AP)
地球連合軍第81独立機動群“ファントムペイン”特殊戦MS小隊に所属する青年士官シャムス・コーザ中尉の搭乗機で、アクタイオン・インダストリー社を中心とした複数企業の技術協力を受け推進したエースパイロット用カスタマイズMS開発計画―通称「アクタイオン・プロジェクト」の成果の1つとして生み出された機体である。


<10%OFF> 1/144 HG ガンダムSEED GAT-X103AP ヴェルデバスターガンダム 【バンダイ 玩具 ガ...

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER- に登場する「ヴェルデバスター」が早くも商品化です!

■GAT-X103 バスターガンダムに増加装甲/追加兵装を施し、より重装備なシルエットを再現。
■特徴ある腰部の大型ライフルは、ライフル、サーベルモードに加え左右を合体させる事で大型キャノンへと変形可能。
■新たにデザインされた頭部バイザーは上下に可動し、ガンダムフェイスを覆うことが可能。
■肩のミサイルランチャーはハッチ部が開閉式、内部はミサイルディティールを再現。後部のスラスターは可動式。

BeautyFactory
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-29 ブラックオックス

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-29 ブラックオックス


(超合金魂 GX-29 ブラックオックス)
□謎の黒衣の覆面団が蘇生させた鬼才・不乱拳(フランケン)博士によって手がけられ、鉄人28号よりも強く知能を有したライバルとして欠かせない「ブラックオックス」が21世紀、バンダイ「超合金魂」から初の超合金化です!
□シンプルなデザインながら独特の佇まいが魅力の漆黒ボディは重量感あふれるダイキャストを採用!指先の発射口・足裏スパイク伸縮と、鉄人にはない武装ギミックがオックスを引き立てます!
□専用リモコンを近づけると「目」が発光!しかも別売の「GX-24M 鉄人28号(メタリックバージョン)」に右拳を近づけると鉄人の目がPX団の操る悪魔の手先・赤に変化!!鉄人のコントロールを妨害する電磁波(霧)をほうふつとさせます。
□ファンにはうれしい不乱拳博士のフィギュア付き!専用ディスプレイスタンドでそろえて並べられます!!オールドファンは鉄人と戦わせるだけでなく、敷島博士によって正義の味方へと生まれ変わったオックスもたまらないはず!!!


まだまだあるよ!バンダイの超合金
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

ガンプラ 1/144 HGUC RX-77D ガンキャノン量産型

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
ガンキャノン(GUNCANNON)はアニメ『機動戦士ガンダム』などに登場する架空の兵器。地球連邦軍の中距離支援用試作モビルスーツ(型式番号:RX-77-2)。
RX-77D ガンキャノン量産型
OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場。ガンキャノンの量産型として開発された機体。RXナンバーである事から、正確には量産型ではなく「量産先行試作機」の位置付けと考えられる。劇中ではあまりにもあっさり撃破されてしまった事と、終戦間際であった事から量産を見送られている。装甲材質はチタン合金セラミック複合材に変更されているが装甲自体は非常に厚く、カタログスペックでもガンキャノンを凌ぐ。ゲームソフトではバンダイのゲーム『機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で』(セガドリームキャスト)では、中盤以降にプレイヤー搭乗機体として使用可能。


<10%OFF> 1/144 HGUC RX-77D ガンキャノン量産型 【バンダイ 玩具 ガンプラ】

V作戦で開発されたRX-77 ガンキャノンの量産型である。一年戦争末期に量産された為か、RGM- 79G ジムコマンドのパーツが流用され、量産機らしくコアブロックシステムも廃止、装甲も超合金ルナチタニウムよりチタンセラミック複合材へと変更されている。さらに標準装備は90mmマシンガンとビームライフルも導入されていない。

生産数も少なく、数機がサイド6にて開発中の RX-78 NT-1 ガンダムアレックス警備の任を帯びたスカーレット隊に配備された程度の記録しか残されていない。

しかし、両肩の240mmキャノン砲は本家さながらの破壊力を維持しており、砲撃時以外は背部への収納が可能な構造となった為、戦略的な移動・輸送の際にも有効であった事が推測される。量産機としては遅れて来た名機だったのかもしれない。

□これぞガンキャノン!240mmキャノン砲は設定通り背部への収納ギミックを再現!
□ファットな外観ながら、各部に駆使したポリキャップでフレキシブルな可動を実現!力強いキャノン砲砲撃ポーズが取れます!
□1/144で出来うる限りの機体モールドを忠実に再現!

BeautyFactory
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-26 ダブラスM2

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-26 ダブラスM2


(超合金魂 GX-26 ダブラスM2)
世界征服を企むDr.ヘルの機械獣軍団!その尖兵として「マジンガーZ」第1話「驚異のロボット誕生」第2話「ストップ ザ あしゅら軍団」にあしゅら男爵率いるガラダK7と共に登場した初の機械獣である。

特徴的な双頭の先端からはレーザー光線を発し、敵に組み付いた腹部からは高圧電流を繰り出し、スーパー鋼鉄製の悪のロボット軍団を率いるDr.ヘルの手に世界が落ちるのは時間の問題であった。しかしそこにさっそうと現れた我らのスーパーロボット・マジンガーZ!操縦に慣れていない兜甲児を追い詰め、マジンガーZを自慢の高圧電流で黒コゲにしたものの、ダメージは表面の塗装だけ。あしゅら男爵曰く「東京タワーも破壊できる」強力な圧力の首も超合金Z製のマジンガーZには及ばなかった。


まだまだあるよ!バンダイの超合金

□マジンガーファン待望のロボット「機械獣」が遂に商品化!ダブラスM2の頭部は2つの首の一節一節が自由に可動し、長さも自在に変更可能!
□オプションパーツをセット可能なディスプレイ台付き!地球の平和を守るためにマジンガーZで迎え撃ってください!
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

ガンプラ 1/144 HG ガンダムSEED GAT-X252 フォビドゥンガンダム

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
フォビドゥンガンダム (Forbidden Gundam) は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』に登場する架空の兵器(モビルスーツ・MS)。(型式番号:GAT-X252)
フォビドゥンは後期GAT-Xシリーズのカテゴリーに属する機体で、ブリッツと同系のX200系フレームを採用した特殊戦闘用MSである。
敵地への電撃侵攻をコンセプトとしており、予想される敵からの集中攻撃に対抗するために実体弾を無力化するトランスフェイズ装甲、ビームを屈折・偏向させる特殊兵装「ゲシュマイディッヒ・パンツァー」を装備し、ほぼ無敵に近い防御力を誇る。


<10%OFF> 1/144 HG ガンダムSEED GAT-X252 フォビドゥンガンダム 【バンダイ 玩具 ガンプラ】
地球連合軍が対ザフトの切り札として新たに開発したGAT-Xシリーズの1機である。特徴である背中のリフターにはGAT-X207 ブリッツのミラージュコロイドの理論を応用したエネルギー偏向装甲「ゲシュマイディッヒパンツァー」が装備され、ビーム攻撃を歪曲させることで無力化してしまう。さらに死神を連想させるメイン装備の重刎首鎌「ニーズへグ」にはPS装甲を無効化する装備が備わっており、ザフトに奪取されたGAT-X303 イージスをはじめとした4機のG兵器との戦闘も想定されているようである。

GAT-X105 ストライクをはじめとした5体のG兵器のデータは反映されていない模様で、なぜかザフトの技術と想定される部分も見受けられるこの機体、ナチュラル用OS が装備され、並行してGAT-X255 水中機動試作型フォビドン・ブルーも開発されるものの、常人にはやはり扱えるMSとは言い難い。

パイロットはシャニ・アンドロス。ブルーコスモス盟主であるムルタ・アズラエルによってγ-グリフェプタンを投与された生態CPU(強化人間)である。対ザフトに備え、中立ながらモルゲンレーテ社をはじめとした高い軍事力を誇るオーブ首長国連邦の制圧に乗り出したブルーコスモスと連合にとっての切り札ともいえるが、人知を超えた能力を持ちながらMS自体のバッテリー切れと薬物切れを気にしながら戦わなければならない。趣味は音楽鑑賞でヘッドフォンステレオを手放さない。

□誘導プラズマ砲フレスベルグを携えた背部飛行ユニットが変形し、強襲形態へ変形可能!
□88ミリレールガン エクツァーン、ゲシュマイディッヒパンツァーももちろん可動!

BeautyFactory
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-22 エヴァンゲリオン四号機

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-22 エヴァンゲリオン四号機


(超合金魂 GX-22 エヴァンゲリオン四号機)
人類補完計画を遂行する特務機関ネルフ(NERV)がアメリカ支部で開発した人造人間エヴァンゲリオンの四号機。しかしこの機体はS2機関搭載実験の際にネバダにあるアメリカ第二支部にてディラックの海に飲まれ消滅、同型機の参号機が第13使徒バルディエルに寄生される遠因となっている。

見目鮮やかなシルバーメタリックの塗装だが、上記の事情で劇中には一切登場しない。しかし四号機に対するファンからの反響は大きく、96年にはプラモデル化、更に03年リリースのPS2ソフト「新世紀エヴァンゲリオン2」ではフィフスチルドレンにして最後のシ者・渚カヲルを説得すると彼が四号機に搭乗してくれるので、夢の零号機〜四号機の揃い踏みも可能である。


まだまだあるよ!バンダイの超合金
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

ガンプラ 1/144 HG ガンダムSEED ZGMF-X10A フリーダムガンダム

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
フリーダムガンダム (Freedom Gundam) は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED』及び『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の兵器(モビルスーツ・MS)。(型式番号:ZGMF-X10A)本項では後継機であるストライクフリーダムガンダムの概要も記述する。メカニックデザインは共に大河原邦男が担当している。


<40%OFF> 1/144 HG ガンダムSEED ZGMF-X10A フリーダムガンダム 【バンダイ 玩具 ガンプラ】

ザフトが地球連合軍から奪取したG兵器のデータを参考に開発されたMS。特徴的なシルエットを持つ10 枚のウイングバインダーは展開することで「ハイマットモード」となり、大気圏内外と問わず他の追随を許さない機動性を誇る。更にパラエーナ・プラズマ収束ビーム砲の八方斉射をはじめとした砲門展開形態である「フルバーストモード」は多重ロックオンで敵部隊を一瞬の内に殲滅する事が可能な超兵器である。

その機動性と攻撃力を支えるのは核エンジンの運用を可能とした「ニュートロンジャマ―キャンセラー(Nジャマーキャンセラー)」の導入である。事実上エネルギーの供給が無制限となったことで攻撃力・機動力・防御力のあらゆる面が飛躍的に向上し、データ上だけでもGAT-X 105ストライクの4倍のパワーが確認されている。また、バッテリー切れの不安が解消されたことはパイロットの心理的負担の軽減にも一役買っている。

ラクス・クラインからキラ・ヤマトに手渡された「新たなる剣」は自由の名のもとにアラスカへと舞い降りた。この戦争での戦う意味を見つけ出すために。

□ 主題歌「Believe」が聞こえてきそうなハイマットモード(翼全開!)はポリキャップを駆使して再現可能!□M100バラエーナプラズマ収束ビーム砲、MMI-M15クスリフィアスレール砲ももちろんポリキャップを駆使し、フルバーストモード(砲門全開!)へ! 35話「舞い降りる剣」を思い起こすファンも多いのでは?

BeautyFactory
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-21 エヴァンゲリオン参号機

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-21 エヴァンゲリオン参号機


(超合金魂 GX-21 エヴァンゲリオン参号機)
人類補完計画を遂行する特務機関ネルフ(NERV)がアメリカ支部で開発した人造人間エヴァンゲリオンの参号機。この機体と同型の四号機も開発されていたが、S2機関搭載実験の際にアメリカ第二支部と共にディラックの海に飲まれ消滅、残った参号機の実験は日本・松代にて行なわれる事となった。

しかし(十字架に貼り付けにされての)移送中に使徒に寄生され暴走、第13使徒バルディエルと認定される。腕の伸縮や飛行能力でエヴァ3機を翻弄するが、碇ゲンドウ指令が初号機のダミーシステムを発動させた事で事態は一変、暴走一歩手前の初号機により殲滅される。(このシーンは正直寒気がします)

初号機を操る碇シンジが参号機に乗るフォースチルドレンを親友の鈴原トウジと知るのはバルディエル沈黙後のことであった。


まだまだあるよ!バンダイの超合金

□各部関節のボールジョイントが自在なポーズを演出します。
□スプリング内蔵でエントリープラグの射出が可能!
□寄生使徒パーツを付属すると第13使徒に再現可能!
初号機と並べると背筋の凍るダミープラグ発動シーンが甦ります。
□装備はお馴染みのプログレッシブナイフに加え、大型バズーカ、スマッシュホークも付属!
□発進信シーンを彷彿とさせる特製ディスプレイ付き!
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。

ガンプラ 1/144 HG グフイグナイテッド(イザーク・ジュール専用機)

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>
グフイグナイテッドは、アニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の兵器(モビルスーツ・略称はMS)。(型式番号:ZGMF-X2000 量産型はZGMF-2000)


ガンダムSEED DESTINY 1/144 HG グフイグナイテッド(イザーク・ジュール専用機) バンダイ(...

グフ・イグナイテッドはザクと同じく、プラントで開発された新型MS群「ニューミレニアムシリーズ」のカテゴリーに属する機体。ブレードアンテナや装甲外に露出したパイプ、スパイク付の肩アーマーなど機体本体のデザインはザクに似通っている。

ザクとの最大の相違点は、ウィザードシステム(バックパック換装機構)を採用していない点である。武装も近接戦闘に重点を置いたものばかりである為、汎用性と言う点ではザクに劣る事は否めないが、背部の大型フライトユニットの機動性は極めて高く、宇宙空間のみならず大気圏内でもディンに匹敵する飛行性能を獲得している。接近戦に偏った装備類も宇宙空間ではザク、大気圏内ではバビと連携を取る事で左程問題は無く、高機動格闘戦用機としての性能はかなり高い。

機体の名前は、パイロットの1人であるハイネ・ヴェステンフルスの声を担当した西川貴教が歌った『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の第一クールのオープニングテーマ曲『ignited -イグナイテッド-』からとられている。
なお、劇中での「グフ(GOUF)」の意味は『Guardian Of Unity Forerunner』であり、その訳は『統一の守護たる先駆者』である。


人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
タグ:ガンプラ

超合金 超合金魂 GX-20 ゲッターポセイドン

<<人気のおもちゃランキング<<>>欲しいおもちゃランキング>>



超合金魂 GX-20 ゲッターポセイドン


(超合金魂 GX-20 ゲッターポセイドン)
水中戦を得意とするゲッターポセイドン。ゲッターサイクロンハッチ展開可能。パーツの取替えでキャタピラモードも再現。「ポセイドン号」付。


まだまだあるよ!バンダイの超合金

ゲッターポセイドン
ポセイドン号が頭部と胸、ドラゴン号が胴体と腕部、ライガー号が脚部を構成。背中にストロングミサイルを備えている。水中用で指先からフィンガーネットを放ち敵をからめとり、首の付け根に隠された大型ファンで生み出される猛烈な水流、ゲッターサイクロンでとどめを刺す。通常は二本足だが不整地では膝から下がキャタピラに変化する。スーパーロボット大戦シリーズでは、ゲッター3の使用した必殺技「大雪山おろし」を使用しているが、作中で使われたことはない。後にポセイドンも飛行できるように改造が加えられ、飛行可能となった。また、OVAでは、ストロングミサイルを敵に直接叩き付ける荒業を披露した。
人気の欲しいおもちゃを楽天で安く手に入れる。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。